パワースポットトップ > スポンサー広告 > 安房神社パワースポットトップ > 関東 > 安房神社

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ画面へ

  1. スポンサー広告

安房神社

安房神社
安房神社 / mossygajud
縁結び ★★★
仕事運 ★★★★
交通安全 ★★★



[どんなパワースポットか]
周辺にある神社の分社を御奉りしてあり、全ての氣質が集まっているので、特別な神縁を結んでくれます。オールマイティーな神社といえるのではないでしょうか。
・主祭神の天太玉命→日本産業の創始の神様で者で商売繁盛、技術や学力の向上にご利益があります。
・天乃比理刀命→夫婦円満の神様で恋愛成就、縁結び・子授け・安産祈願・身体健全などにご利益があります。
・櫛明玉命→装飾・美術の神で、芸術系の道に進みたい方にご利益があります。
・天日鷲命→紡績業・製紙業の神で、アパレル関係や製糸業関係の道に進みたい方にご利益があります。
・手置帆負命・彦狭知命は、林業・建築業の神、天目一箇命は金属鉱業の神で、ものづくりの神様です。

[由緒]
安房神社の創始は、神武天皇が初代の天皇として御即位になられた紀元前660年と伝えられており、今から2670年以上も前になります。神武天皇の命を受けた天富命が房総半島を訪れた際に、男神山・女神山という二つの山に、自身の先祖である天太玉命と天比理刀命を祀ったのが安房神社の起源とされています。
現在の場所に安房神社が遷座されたのは717年で、その時に下の宮の社殿も造営されました。また、平安時代には『延喜式』の「神名帳」に記載された式内社(しきないしゃ)となり、格式の高い神社として国家から手厚い祭祀を受けていました。

[主祭神]
・天太玉命(あめのふとだまのみこと)
[相殿神]
・天乃比理刀命(あめのひりとめのみこと)・・・天太玉命の妃神
・櫛明玉命(くしあかるたまのみこと)・・・ 出雲忌部の祖
・天日鷲命(あめのひわしのみこと)・・・阿波忌部の祖
・手置帆負命(たおきほおいのみこと)・・・讃岐忌部の祖
・彦狭知命(ひこさしりのみこと)・・・紀伊忌部の祖
・天目一箇命(あめのまひとつのみこと)・・・筑紫忌部・伊勢忌部の祖

[住所]千葉県館山市大神宮589
[TEL]0470-28-0034
[アクセス]
・【JR内房線】:館山駅より【JRバス】:神戸経由安房白浜行きで安房神社前下車(約20分)

関東パワースポット一覧へ
トップ画面へ

  1. 関東
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<皇居 | ホーム | 三峯神社>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://poweruper565.blog24.fc2.com/tb.php/19-aee09396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。