スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ画面へ

  1. スポンサー広告

太宰府天満宮

学問の神様である菅原道真を祀っている太宰府天満宮は九州で最も有名なパワースポットの一つです。
毎年、合格を祈願するために多くの学生が訪れています。
トップ画面へ

  1. 九州
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東海地区熱海周辺

※東海地区のパワースポットの中で熱海周辺では、『伊豆山神社』があります!!

[どんなパワースポットか]
伊豆山神社や伊豆神社の起源となった神社で、事実上の総本社格となります。ここは、熱海という地名がついたほど熱のエネルギーが強烈な場所です。ここの情熱のパワーがあなたを魂から燃え上がらせてくれます。まさに心願成就のパワースポットといえます

[周辺の宿情報]
※露天風呂と眺望が楽しめるホテル厳選
熱海後楽園ホテル・・・相模湾を一望の下に見渡せる大露天風呂「海望の湯」はかなりおすすめです。もちろん部屋からの眺めもすばらしく、熱海観光にはもってこいのホテルです。おとな1人当たり¥12,400~¥46,830(2~6名)

ホテルニューさがみや・・・屋上にある男女露天風呂と貸切露天風呂がすばらしく、景色も最高です。四季の懐石料理もとてもおいしくおすすめのホテルです。おとな1人当たり¥17,400~¥30,450(2~3名)

迎賓館 熱海小嵐亭・・・部屋に露天風呂が付いているのが最高です。景色も良く、お料理もおいしく、リフレッシュするには最適のホテルです。おとな1人当たり¥21,900~¥63,000(1~4名)

[御祭神]
 ・伊豆大神(いずのおおかみ)

[住所]静岡県熱海市伊豆山上野地708-1
[TEL]0557-80-3164
[アクセス]・JR熱海駅より、バスで伊豆山神社下車(約7分)

東海パワースポット一覧へ
トップ画面へ

  1. 東海
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

東海

東海地区のパワースポット一覧

★伊奈波神社
[ご利益]仕事運アップ、心願成就
[おすすめの方]自分の目標に対して途中であきらめてしまいそうな時や、自分に甘く人に流されやすい性格の人

★富士山本宮浅間大社
[ご利益]縁結び、恋愛成就、安産祈願
[おすすめの方]美しさを求めている人、なかなかもてず恋人ができない人

★三嶋大社
[ご利益]仕事運アップ、才能開花、開運、合格祈願
[おすすめの方]一生懸命頑張っているのに出世できない人、受験をひかえている人

★熱田神宮
[ご利益]心願成就
[おすすめの方]自分の決めたことを必ず実現させたい方

★伊勢神宮
[ご利益]開運、オールマイティー
[おすすめの方]日本人としての心と魂を成長させてくれるパワースポットなので、おすすめの方は日本人ということになります
トップ画面へ

  1. 東海
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

北海道

北海道のパワースポット一覧

★北海道神宮
[ご利益]仕事運アップ、才能開花、縁結び、恋愛成就、健康運アップ
[おすすめの方]仕事や恋愛などで難関にぶつかっている人や、もう一歩踏み込む勇気が欲し方

★羊蹄山
[ご利益]開運、縁結び、恋愛成就
[おすすめの方]内面から自分を変えてたい方、精神的に成長したい方

★洞爺湖
[ご利益]開運、才能開花、仕事運アップ
[おすすめの方]今までの自分を捨てて、人生をがらりと変えたいと思っている人
トップ画面へ

  1. 地方別
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

神社におけるマナー

毎年、お正月になると初詣に行く人は多いかと思いますが、参拝方法など神社参りにおいてのマナーを知らない人は結構多いです。そこで、参考までにマナーについて書いていきたいと思います。

★鳥居について
・鳥居は必ずしもくぐらなければならないというわけですが、くぐる時は一礼するようにしましょう。
・中央部分を通るのは避けましょう。鳥居や神殿の中央部分は『正中(せいちゅう)』と呼ばれ、神様が通る道とされています。
・左側を通る時は左足から、右側を通る時は右足から進みましょう(神様にお尻を向けないためです)

★手水舎での手の清め方ついて
①まずは右手で柄杓に水を取り、左手を清めます。
②次に柄杓を持ち替え、右手を清めます。
③左手に水をとって口をすすぎます。(※柄杓に直接口をつけるのは避けましょう
④使った左手をもう一度洗います。
⑤最後に残った水で、柄杓を手前に立てるようにして柄の部分を清め、伏せて戻しましょう。
※水を汲むのは最初の1回だけなので注意してください。

★参拝方法について
①御賽銭をそっと入れます※神様に対して失礼なので、決して投げ入れたりしないでください
②深く2回お辞儀をします。(二礼)
③拍手を2回打ちます。(二拍礼)※右手をちょっと下げるのがよいとされています。
④両手を合わせて、心の中でお祈りします。※まず参拝のお礼を述べてから、神様に語りかけましょう。
⑤最後に深いお辞儀を1回します。(一礼)
※例えば、出雲大社では二礼四拍手一礼が礼拝作法であるように、格式の高い神社の中には独特の礼拝作法をを取っているところもありますので注意してください。また、参拝する時は神様への敬意を表すためにも手荷物は地面や台などに置いたほうが良いと思われます。但し、貴重品は手元から離さないように注意しましょう。

★おみくじについて
・おみぐじの吉凶の順番は良い方から
  大吉⇒中吉⇒小吉⇒吉⇒末吉⇒凶⇒大凶
・おみくじは、神様から聞きたいことを頭の中で念じながら引くとされているので、聞きたいことが複数あれば、その分おみくじを引いても問題ありません。しかし、大吉が出るまで引くなどはやめましょう。神様のお言葉を無視することと同じです。
・おみくじは、基本的には持ち帰りましょう。大吉など良い結果の時だけ持ち帰るという人もいますが、とくに決まりはありません。やってはいけないのは、神社の木に結んで帰ることです。結んで帰る場合は指定された場所に結びましょう。
・おみくじは、吉凶の占いだけ見る人がほとんどですが、大事なのは内容です。神様のメッセージです。結果が悪いからといって何も見ずに結んで帰る人もいますが、そこにはどのようにすべきか、神様のアドバイスが書かれています。必ず内容を吟味しましょう。
・持ち帰っておみくじは、御守りではないので内容を吟味した後は捨てても構いません。
トップ画面へ

  1. マナー
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。